--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/04 11:22

マザーテレサの言葉

生誕100年記念 マザー・テレサ映画祭に足を運び、
映画を見て来ました。
topimage_01[1]


会場では、教会関係の方が、映画を見に来られた方に、
「マザーテレサのメッセージです」と、
小さなお手紙を渡されていた。

私が頂いたメッセージは、
“できないことは 神様がおのぞみではないのだと思いなさい。(マザー・テレサの言葉)”
と書かれていた。

こなしきれないくらい、あまりに沢山のことを抱え、
押しつぶされそうな気持ちになりなが、
もしかしたら、子供からお年寄りに至るまで、
現代の誰にも当てはまることかもしれないが、
本当の意味で、心のゆとりを失くしているような気がする。

昔に比べて、一人がこなして行く役割や仕事が、
ずっと増えているのではないだろうか。。

やっても、やっても、やらなければいけないことが片付かない、
自分の力以上のことを要求されたり、
要求はされていないけれど、自ら、責任感や義務感、
義理や人情などのしがらみ、何かに追い立てられるような感じで、
「私がやらなければ!!」・・・と自分を追い込み過ぎてはいないだろうか。。。

子育て、仕事、介護、家事、妻として夫として、親として子供として・・

一人が何役も、こなしつつ、
とうてい出来ないと思われることまでも、
ガムシャラニなって頑張っているのかもしれない。

頑張り過ぎて、心を病んだり、前に進めなくなったり立ち止まったり・・・。

そんな時は、立ち止まって、何も考えず、
ゆっくり深呼吸をして、町を抜け出し、
風の音を聞いたり、木々の香りを嗅いだり、
波の音を聞いたり、静かに夕陽を眺めたり、
時間を忘れて、ほんの1~2時間でも良いから、
時空を超えて、何も考えず、ぼーーーーーーーーーっとしてみるのも良いかも知れない^^


「できないことは 神様がおのぞみではないのだと思いなさい」

マザーテレサの言葉に、ふっと力が抜ける気がした。
と同時に、明るい気持ちで、明日も元気に頑張ろうという、
勇気を貰った気がした。

私も、ちょっと、一呼吸 一呼吸

↓ よかったら、クリックお願いします



テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

<< 市内遊覧船 | ホーム | やっぱり大切、産後の骨盤矯正 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。