--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/17 11:22

骨盤の歪みは太るもと? 背骨

背骨
次に上半身ですが、これも骨盤に接している下部腰椎(L5)から順次ずれていきます。
骨盤のずれの方向によって、前後に傾いたり、あるいは左右に傾いたり、あるいはひねりが加わったりと、
あらゆる方向へのずれが考えられます。
一ヶ所だけずれると、そこを中心として身体が折れ曲がる様になってしまいますよね。でもそんな人を見たことは、ほとんどないと思います。
では、どうなるのでしょう。人の身体は全体でバランスをとるように出来ています。
一つの椎骨がずれると、他の部位を反対方向へわざとずらす事によって、バランスをとるわけです。
すなわち、全体がいびつにゆがんだままの状態をつくりだすのです。
そのことによって腰痛・肩こり・手足のしびれ・頭痛・冷え性・生理痛・便秘・・・などの様々な内臓疾患が引き起こされることは、良く知られていますが、先程の下半身と同様、贅肉・脂肪がついて肥満の原因の一つになっているのです。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。