--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/07 12:07

やっぱり大切、産後の骨盤矯正

骨盤矯正とО脚改善に取り組まれたFさんのお話し

四か月前に、可愛い女の子を出産されたFさんは、
出産後2ヶ月頃、来院されました。

出産後の腰痛がひどく、赤ちゃんをだっこされるのも、しんどそうでした。

全身をほぐさせて頂いた上で、骨盤矯正や各部の調整を行い、
骨盤バンドをしめることをお勧めしました。
妊娠中から使われていたものを、お持ちでしたが、
股関節の動きを妨げてしまう位置に、間違って装着されていて、
かえって腰痛を、強める結果になっていたようです。

骨盤の位置を正しくする、簡単に出来る運動をお伝えしました。

また、Fさんは、妊娠前から、О脚を気にされていたそうで、
二度目の来院の時から、ご自身で簡単に出来る、О脚を改善していく運動をお伝えしました。
身近に出来るものを利用して行う、ほんの5分程度の運動ですが、
彼女は毎日、真面目に運動され、
当初、握りこぶしが一個すっぽり入るくらい、
膝と膝の間隔があったのに、今では、指が二本程度にまで改善され、
ミニスカートが履けるようになったと、
とても、喜んでおられます。

自律神経を和らげる音楽を聞いて頂きながら、
母乳や、赤ちゃんとお母さんの食事のこと、趣味の話など、
様々な会話をしながら、いつもリラックスして頂くことを念頭に、
少しでも、赤ちゃんとお母さんに役立つ場になれば、
との願いで、毎日施術させて頂いています。

赤ちゃん連れでもOKです。
途中、おむつ替えや、授乳をして頂いても大丈夫です。
時間をゆっくりお取りします。

気楽に、いらしてくださいね。

↓ よかったら、クリックお願いします



スポンサーサイト

テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

2009/04/17 00:06

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後、骨盤が閉じきらず、骨盤が開いたままの状態となってしまい、「冷え性・肥満・バストダウン・O脚」などの症状が出やすくなってしまいます。 特に「大きな赤ちゃんを産んだ・高齢出産」の場合は、骨盤が元に戻るのに時間がかかる、または戻りにくいといわれています。 そこで骨盤が開いたままの場合は、骨盤を元の状態に戻すことが大切になります。産後、骨盤が開き、元に戻っていないと思ったら、まずは、秋桜カイロへご相談ください。

2009/03/17 11:22

骨盤の歪みは太るもと? 背骨

背骨
次に上半身ですが、これも骨盤に接している下部腰椎(L5)から順次ずれていきます。
骨盤のずれの方向によって、前後に傾いたり、あるいは左右に傾いたり、あるいはひねりが加わったりと、
あらゆる方向へのずれが考えられます。
一ヶ所だけずれると、そこを中心として身体が折れ曲がる様になってしまいますよね。でもそんな人を見たことは、ほとんどないと思います。
では、どうなるのでしょう。人の身体は全体でバランスをとるように出来ています。
一つの椎骨がずれると、他の部位を反対方向へわざとずらす事によって、バランスをとるわけです。
すなわち、全体がいびつにゆがんだままの状態をつくりだすのです。
そのことによって腰痛・肩こり・手足のしびれ・頭痛・冷え性・生理痛・便秘・・・などの様々な内臓疾患が引き起こされることは、良く知られていますが、先程の下半身と同様、贅肉・脂肪がついて肥満の原因の一つになっているのです。

2008/12/29 11:47

骨盤の歪みは太るもと?

太る原因ってなんでしょう。
色々な原因が考えられますよね。
『食べ過ぎ』、『運動不足』etc・・・・・
でも、骨格のゆがみが太る原因の一つになっていることは、ご存知でしたか?
意外なことかもしれませんが、近年そのメカニズムが解明されてきました。
ではまず、その関連性から説明していきましょう。

骨盤
骨盤がずれる(開くケースがほとんどです)と、内臓が骨盤の中に落ち込みます。
それだけで下腹がポコッと出てしまいます。さらに、骨盤に直接コンタクトしている大腿骨と骨盤の角度が当然ずれてきます。

それによって脚が開くとO脚になります。逆に骨盤が閉じるとX脚になります。
さらに脚の前後左右に、大腿骨を取り囲む様についている筋肉のバランスがくずれ、異常に強い部分と異常に弱い部分ができてきます。
その弱い部分には脂肪がつきやすくなり、ポヨンとした締まりのない脚になっていくのです。

さらに骨のゆがみは神経系にも悪影響を及ぼし、血行が悪くなり、筋肉などの新陳代謝も低下し、むくみ・冷え性などのもととなり、さらに脂肪が付きやすくなります。それによって、またさらに血行がわるくなるといった悪循環を引き起こします。

2008/01/02 15:10

謹賀新年

謹賀新年

今年もよろしくお願い申し上げます。

03

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。